実例紹介 vol.02

title_build_case_vol02

画像
画像画像画像
title_sub_build_case_vol02

赤いクラシックカーとプリウス。好対照な2台の車が並ぶのがK様ご夫妻の家。
平屋のコンパクトな設計ですが、それを少しも感じさせない家づくりにはお二人が求めていたライフスタイルが詰まっていました。


お客様データ

宮城県名取市
K様
夫婦二人

建物データ
商品名 :SINCE piana
敷地面積 :203.06㎡
 (61.42坪)
延床面積 :95.46㎡(28.87坪)
1階床面積 :95.46㎡(28.87坪)
建物階数 :平屋
アイテム :インナーガレージ
 太陽光・HEMS
 エコキュート
 スマートエアーズ
間取図

間取図

[きっかけ、トヨタホームに決めるまで]

「自分と周りでライフスタイルが変わる出来事があって、それなら新しい生活を考えてみてもいいのかなと思った」というご主人。立地、ロケーション、ご予算などからエリア候補を絞り展示場見学の後、「車とは切っても切れない生活をしてきたので自動車メーカーに関連した、ノウハウを持つところ(ご主人)」という点でトヨタホームとうほくにご依頼いただきました。
トヨタホームとうほくが候補地に立地の良い場所を確保できていた、奥様のめいご様がトヨタホームのオーナー様というところでもご縁があったのかもしれません。

[コンセプト]

ご主人は自慢の愛車のためのインナーガレージにこだわりを、奥様はシンプルで機能的な生活スタイルの実現をコンセプトに設計をスタート。インナーガレージはご主人の趣味とこだわりの場所だけではなく、リビングや玄関から入っても眺めることの出来るギャラリーのような空間になるように考えました。また家の中では、中央にあるウォークインクローゼットに収納場所を集中。和室と廊下側のどちらからも出入りできるようにすることで、回遊性を高めて自由な導線が生まれるよう設計「もともと物をなるべく置かないように考えていたので、より開放感もあって提案してもらって良かった(奥様)」という声をいただきました。


[こだわりのポイント]

画像画像
インナーガレージ

「とにかくインナーガレージに尽きる、見てもらえれば」と笑うご主人。タイヤ、工具、作業台を併設し、レースに参戦していた頃のグッズが整然と並びます。「工具ひとつ勝手に触ると怒るから、インナーガレージは掃除もしません(笑)(奥様)」とのことですが、それも納得出来る並々ならぬ情熱が伝わります。

画像画像
和室

奥様が「今は布団ですが、いずれ歳をとってベッドを置いた時のために」と和室はフローリングのようなストライプのテキスタイルフロアを選択。壁紙は「展示場でみたものが素敵だったのでマネしました(笑)」とのことです。ありがとうございます。

画像画像
オレンジのキーカラー

白が基調の内装は「最初はもっと木目をと思っていたけど、これも展示場で見て取り入れました(奥様)」とのことですが、キーカラーには奥様のセンスでオレンジを選択。シンプルな中にもあたたかく印象的な家になっています。


[お気に入りの場所]

画像

インナーガレージとリビング

「インナーガレージに居る時間はもちろんだけど、リビングからインナーガレージを眺める時間が好きかな」というご主人。設計の時点で”愛車を眺める時間”については充分に検討させていただきました。リビングのダウンライトを蛍光色と電球色の併用をご提案することで「リビングで本を読む時と使い分けできて便利(ご主人)」というご感想をいただいています。

画像

ダイニング

奥様はダイニングテーブルで過ごす時間、眺める景色がお気に入り。立地の良さとウッドデッキにつながる窓を利用し「夜は向かい合って食事ですが、朝食は二人で並んで外の景色を眺めながらいろいろ話をするんです(奥様)」とのこと。

お客様の声

お客様

[一戸建てを検討中の方へ]

偉そうで、かっこつけてるみたいですが、やっぱり夢は諦めない方が良いです。かなうものだと思います。手を付けられなかった、断念したところも出来上がると愛着のある場所になりますし、出来上がってから手を加えても良いですしね。(ご主人より)

[トヨタホームとうほくへ]

展示場に行った際、スタッフの人がみんな出払っていて、勝手に(笑)見て回っていた時に、モデルハウスの2階からひょっこり顔を出したのが吉田さん。その時に違う人だったら、また違った家が出来上がっているとも思うけど、本当に出会いは偶然の産物というか、とても丁寧な方で、今のこの家にとても満足しています。(ご主人より)

スタッフだより

スタッフかっこいい、仲の良いご夫婦という印象で、それは今も変わりません。将来、こんな夫婦になりたいなと憧れるご主人と奥様です(笑)。打ち合わせではご主人がインナーガレージ、奥様がキッチン他全体を担当、それぞれ口を全く挟まないというスタイルがまた素敵で、お互いの考え方やセンスまで信頼し合っているからこそ出来るのだなと感じました。

[営業担当]
なとりりんくう展示場
吉田 知秀


インナーガレージの照明計画を強く意識しました。
ダウンライトをサイドとセンターに、それぞれにスイッチも設定。またスポットライトで愛車のいろいろな表情が楽しめるようにプランニングさせていただきました。

[設計担当者] 佐藤 由幸


K様にお会いした際、スタイルが確立していてブレがないという印象を持たせていただきました。
展示場で気に入っていただいたホワイトの内装を基調に、奥様からご指定いただいたオレンジをアクセント、キーカラーに全体をコーディネートしました。K様のスタイル、こだわりを住まいに反映できるよう、窓周りはすっきりとバーチカルブラインドとロールスクリーンで構成しました。シンプルだけど温かいお二人らしいお住まいに仕上がったと思います。

[インテリアコーディネーター] 武藤 友香


K様の車に対する熱い想いに触れ、少しでもイメージに近いインナーガレージを実現したいと思いました。
施工にあたっても各担当者と綿密な打ち合わせを重ね、作り込みました。

[施工担当者] 保科 憲二

全国の実例はこちらから


はじめての家づくり
家づくりのノウハウはこちらから
トヨタホームの家づくり
トヨタホームの家づくり
トヨタホームの家づくり
生涯サポート


カタログ請求お近くの展示場を探す展示場ご来場予約