実例紹介 vol.05

画像
画像画像画像
画像画像画像
title

これからの生活を考え、理想を実感していくために作ったO様の新居
各部屋には、将来の使い方とそれに合わせたアイデアが詰まっています。


お客様データ

宮城県北部
O様
夫婦二人

建物データ
商品名 :SINCE Smart stage
敷地面積 :416.90㎡
 (126.11坪)
延床面積 :149.95㎡(45.35坪)
1階床面積 :86.42㎡(26.14坪)
2階床面積 :63.53㎡(19.21坪)
アイテム :太陽光・HEMS・エコキュート・
スマートエアーズ(全館空調)
間取図

間取図1F間取図2F

[きっかけ、トヨタホームに決めるまで]

「もともとすぐに家を建てるというつもりではなかったのですが、私自身が優柔不断なところもあり(笑)、計画を立てて数年後に向かって準備をしていくよりも、現状で金銭的な計画を練って、実際のプランで子供部屋を予め作ったり、自分たちの理想を形にして実感していく方がいいなと思い」決断されたご主人。土地探しからご依頼いただき、「ちょうど私の実家、妻の実家の中間あたり(ご主人)」「主人が広い庭のある場所で育ったので同じような環境を望んでいました(奥様)」というご要望に加え、駅にも近く利便性が高いご希望の土地を確保。ご夫妻の家づくりがはじまりました。

[コンセプト]

「庭でバーベキュー。それに尽きます。」というご主人ご要望のウッドデッキと、そこに面する「仕切りが少なく、家族、友人が集まってもくつろげる共有感のあるスペース(奥様)」の大空間LDKはお二人のこだわりが凝縮された空間として提案。各部屋は来客・ご両親がゆったり泊まってもらえるような正統派の和室、お子様の成長などで柔軟に使える可変式の洋室など、将来を見据えた使い方に応えていけるような設計を心がけました。また、「売電するより、非常電源として(ご主人)」太陽光発電をお選びいただいた他、スマートエアーズ(全館空調)やHEMSも採用していただいており「スマートアイテムについては、提案を受けて採用しましたが、スマートエアーズの効果は大きいですね(ご主人)」というご感想をいただいています。


[こだわりのポイント]

画像画像
将来の目的を見据えたこだわり

「子供はまだいませんが、子供部屋を作ることで家族が増えて行く準備、実感をもっていきたいと思って(ご主人)」という2階の洋室は将来部屋を2つに分けることを前提に設計しました。またその際にどちらも部屋としての機能を損なわないよう、扉とクローゼットを対称に準備しています。1階の和室は、リビング一体型、小上がりといった現代的なものではなく、床の間・神棚・仏間がある独立した和室で伝統的な作りにしています。これは来客・ご両親が遊びに来た際の客間としての利用を考えています。

画像画像
共有感を保ち、独立しすぎないスペース

キッチンからダイニング、リビング、ウッドデッキまでを一望できる大空間・大開口のLDKですが、縦格子や間取りのバランスでコミュニケーションを損なわないまま「独立した空間としても、つながった広く使える空間としても考えられる(ご主人)」ようになっており、「遊びに来た人に応じて使い方を変えられる(奥様)」スペースになっています。
ご主人にご提案した軽作業スペースも同様で、書斎という独立した部屋ではなく、あくまで寝室の一角として捉えられるような設計・デザインにしています。


[お気に入りの場所]

画像

ウッドデッキ

「私にとっては、このために家を建てたといってもいいです(笑)(ご主人)」というウッドデッキはLDKに沿ったL字にすることで使い方に幅がでるだけでなく、屋内との行き来の利便性も高くなっています。また、道路に面した立地の良さから生まれる人通り、敷地内への配慮から目隠しを併せて提案させていただきました。
目隠しは格子状にすることで、屋外の開放感を損なわないように。またウッドデッキの一部にだけ配置することで、LDKから眺める外の景観を守っています。

画像

リビング

明るいトーンで統一したリビングですが、「壁面はテレビボードだと狭くなると思っていて、完成宅見学会に参加して、いいなと思ったので、同じようにしました(奥様)」というテレビ裏のタイル(エコカラット)や、「妻のこだわりが本当にありがたい」とご主人が感心する家具・雑貨の色味がアクセントになって豊かな表情に。「空間全体がいいですし、縦格子があることで広くなりすぎない絶妙な雰囲気に仕上がっていると思います。」というご主人はソファーに寝転がってそのまま寝てしまうことがあるそうで、大開口で実現した大きな窓から差し込む光と、スマートエアーズの健康&快適な全館空調が心地よい空間づくりに一役買っています。

お客様の声

お客様

[一戸建てを検討中の方へ]

まずは思い描く家を説明して、できること、できないことをはっきり言ってもらうという関係ができたからこそ、理想の家に近づいていきました。そのためにも自分たちの家づくりのテーマはあった方がいいのではないかと思います。(ご主人より)
家が完成するまでの期間は大変でしたが、建ってしまったらどうしようもないので(笑)。この期間はひたすら考えて、問題は解決していくのが大切かなと思います。(奥様より)

[トヨタホームとうほくへ]

最初から一番親身になって話しを聞いてくれましたし、例えば「自分は反対です」という辛口なアドバイスをくださる時でも、必ず家に持ち帰って二人で考える時間を作ってくれるし、待ってくれているので、信頼して家づくりをおまかせできました。(奥様)

スタッフだより

スタッフ家づくりにとても研究熱心で、メモをとる姿やお互いに何でも意見を出し合う姿が印象的で素敵なご夫婦でした。疑問点や不安要素があれば必ず聞いてくださるので、共有して一つ一つ解決していけるようにしました。ですので、私自身が思ったことは口にするタイプということもありますが(笑)、メリットもデメリットも、できること、できないことをきちんとお話しさせていただいて、お二人で協議していただけるように心がけました。

[営業担当] 石巻展示場
大森 宏明


L字型ウッドデッキと南面の2ヶ所の大開口で内と外がつながる空間に仕上がったと思います。適度に視線を遮りながらゆるやかに仕切る事を意識してリビングの縦格子や書斎と寝室のレイアウトにこだわりました。また、可変性に優れた構造を生かしリフォームのしやすい子供部屋にしました。

[設計担当者] 高橋 陽一


L字のLDKとウッドデッキのバランスも良く、住み心地の良い空間に仕上がったと思います。玄関までのアプローチ、道路面のフェンス、ウッドデッキ回りの格子など、外構も統一感のある仕上がりになりました。お客様には工事現場で時折り立合いをいただき、確認いただきながら工事を進めてまいりました。建物が出来ていく実感と共に家づくりを楽しんでいただけたのではないかと思います。

[施工担当者] 剱持 博宣

全国の実例はこちらから


はじめての家づくり
家づくりのノウハウはこちらから
トヨタホームの家づくり
トヨタホームの家づくり
トヨタホームの家づくり
生涯サポート


カタログ請求お近くの展示場を探す展示場ご来場予約