STAFF BLOG COFFEE CUP トヨタホームとうほくスタッフの日常のひとコマ

ほっと一息…


みなさん、こんにちは!
あっという間に今年も10月になりましたね。

前回のブログでもお話しがありました【平成最後の夏!】が過ぎ、
9月には青春時代から応援していた歌手の安室奈美恵さんも引退し、
例年にない夏の終わりの寂しさを感じております。

少し夏の思い出をお話しすると一番印象に残っているのは、
ずっと切望していた!
北海道札幌市にある彫刻家イサムノグチが設計した「モエレ沼公園」に行けたことです!!

1_moerenumapark

爽やかな風が吹く広大な敷地の中を友人とサイクリングをしながら周り、
充実したひと時を過ごすことができました♪
(もちろん△の建物内にも入ってきましたよ(^^)/)

夏はアクティブに!と動いていても、
これからの季節はお家でまったり過ごす日が多くなる予感が、、、

…ということで、お家時間を有意義に過ごすために
先日、長年興味を持っていた【コーヒー教室】に初めて参加しました(^^)

今回参加したのは太白区富沢にある【自家焙煎豆工房 ほの香】さん

2_honoka

富沢の住宅地にひっそりと佇むカフェですが、
ご近所の方はもちろん、自家焙煎の豆は全国的に人気とのこと!
(※笊川沿いにあるので、春は桜を眺めながらコーヒーをたのしむことができます◎)

まずは…いつも淹れ方でペーパードリップにてコーヒーを抽出。

3_coffee

1分30秒で抽出が終わった方や、3分30秒までかかった方…
どれが正しいの?と談笑しながら、
参加者4名がそれぞれ淹れたコーヒーを早速飲み比べてみました。

飲み比べの結果、1分30秒の方は少し抽出が早すぎてスッキリ飲めるが、
コーヒーの余韻をたのしめない…

3分30秒の方は抽出の時間が長すぎて
飲んだ後に「苦み」や「雑味」が残る…という結果に。

どのように淹れると一番おいしいのか?ということで、
おいしい淹れ方を先生にレクチャーいただきました(^^)

4_lesson

【準備物】
コーヒーポット、ドリッパー、ペーパーフィルター、デカンタ、
コーヒー粉(30g/2人分)、ストップウォッチ

※事前準備:お湯を沸かし、コーヒーポットにお湯を移しておく

①    ドリッパーに合わせたペーパーフィルターを使用する
(※カリタは台形型、ハリオは円錐型を使用)
②     底面と側面(片側)を互い違いに折る
③    ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、デカンタのうえに置く
お湯をかけペーパーに含まれた臭いを飛ばす
④    コーヒー粉(30g/2人分)をペーパーに淹れたら、すぐにお湯を注ぐ!!
※ストップウォッチをONに!
➄ 中心にお湯を注ぎ少し豆が膨らんだら注ぐのを止め、ゆっくりと蒸らす
⑤     蒸らしが終わったら、中心をめがけてお湯を注ぎ、
その後ゆっくりと回しながらお湯を注ぐ…
【淹れはじめてから2分30~3分以内に抽出が完了するように行う!】

ちなみに沸かしたてのお湯だと「苦味」、「酸味」が出やすく、
温度変化で味が変わりやすくなります(お湯は85℃がベスト!)
ポットからコーヒーポットにお湯を移す一手間がおいしいコーヒーを作る秘訣です!

5_coffee(2)

今回非常に参考になったのは、豆の賞味期限と保存方法についてです。
豆は焼いた日から「3~10日」が一番飲みごろで、保存は1ヶ月が限度。
粉を挽いたら1週間、豆は1ケ月間がおいしく飲める期間だそう!
※酸化防止のためコーヒー粉、豆は冷凍庫で保存が◎

少し長くなってしまいましたが、秋の夜長に…、読書のお供に…
ぜひおいしいコーヒーで「ホッと一息」をつき、
日頃の疲れを癒してくださいね(^^)

**************************************************

さて、今月はコーヒー繋がりのお知らせです♪
りんくう展示場では
10/21(日)仙台トヨペット車両展示イベントに合わせて
【TOYOTAHOME café】を開催いたします(^^)♪
当日はコーヒーのご提供と
心ばかりのお菓子をご用意しております。

最新の車と家がご覧いただけるチャンスです!
この機会にぜひ遊びにいらしてくださいませ。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

りんくう展示場(TEL:022-383-0082)
Saito*

**************************************************