STAFF BLOG COFFEE CUP トヨタホームとうほくスタッフの日常のひとコマ

カテゴリー別アーカイブ:宮城

まだ見ぬ地に進出!


空気の気持ちいい陽気が続く今日この頃。最近も新たな地に踏み入れて参りました。
米どころ、新潟です。

今回の旅の目的は3つ。
1つは北陸の海鮮を食すこと。
2つ目に日本海を一望。
最後は新潟のお米をシンプルな形で味わうことです。

photo1_niigata

北陸の地は初上陸。新潟の海は南の国を彷彿とさせる程、透明な綺麗な海でした。

photo2_umi

海と空の境目を感じさせない程の青い風景にうっとりしました。

 

そして新潟で1番高いと言われる展望台にて新潟~日本海を一望して参りました。

photo3_ichibou

日本一長い川と言われる信濃川。
河口部分も展望台から眺めることが出来、新潟に来た目的の1つを果たす事が出来ました。

さて、旅に来たからには美味しいものを!

photo4_kani

photo5_ika

photo6_nodoguro

photo7_onigiri

全てが美味!

北陸の食材は繊細で素材そのものが味わい深く、味を付けなくても美味しくいただけるものばかりでした。
そして宮城では見かけないカウンター店のおにぎり屋さん。
その場でお店の方が握ってくれるのですが、2回お米をぎゅっとした程度で海苔に包んでしまうのです。
お米そのものが美味しいのですが、握り方ひとつで食べた風味も変わってくるのですね!

初めて踏み入れる地は発見や驚きがたくさんあって、日常に彩りを与えてくれますね。
これからもどんどん行った事のない地、まだ見たことのない景色に触れていきたいと思える旅となりました。

 

紅葉シーズン真っ只中。
日本でしか味わえない四季折々の楽しみを皆様も満喫してくださいね。

 

snow

夜のおでかけ


だんだんと季節は秋らしくなり、

新米がおいしくてついつい食べ過ぎてしまう今日この頃。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

少し前の事になりますが、うみの杜水族館に遊びに行ってきました!

地元ということもあり、遊びに行くタイミングを逃し・・・

恥ずかしながら、ゲートをくぐるのははじめましてでした。

 

今回は、夜の水族館へ。

はじめて見る夜に行われるイルカショーは、光の演出もあり幻想的な雰囲気。

20191007_①

特に、暗さと光の演出でより水しぶき感じられ迫力抜群でした!

 

他にも、水族館を満喫し、

OI000737

20191007_②

20191007_③

夜の水族館ということでいつもと様子違った生きもの達と出会えました。

 

一向に動かないペンギン。

20191007_④

よく見ると目を瞑っています(寝ている・・・?瞑想?)

 

また、カワウソと会えるのを楽しみにしていたのですが、

白目をむいておられました。

20191007_⑤

これはこれでかわいいですね!

 

トヨタホームとうほく㈱は【うみの杜水族館】を応援しており、

入口ゲート前にスポンサー名が掲示してあります。

ぜひ水族館に訪れた際は探してみてください♪

 

 

利府営業所

022-352-6471

ささき

 

 

 

旅の感動は、心の栄養。


9月も中旬を迎え、少しずつ秋を感じるようになりましたね。

寒暖の差が激しい日が続いておりますので、体調管理には十分にお気を付けください。

 

みなさんは今年の夏、どちらかへお出かけされましたか?

いつもはどちらかというとインドアな私も、例年夏はアクティブに活動しております。

今回はこの夏に見た絶景をご紹介したいと思います!

 

まず初めに初夏の北海道から。

早起きして堪能したトマム(苫務)の「晴天×雲海」です!!

1_photo

 

2_photo

雲海の発生率は40%ですが、晴天×雲海の発生率は…なんと14%!!

早起きが苦手な私ですが、貴重な景色をみることができ早朝から大興奮!

 

同じトマムでは建築家安藤忠雄氏が設計した「水の教会」も見学。

3_photo

幻想的でいつまで佇んでいたい空間でした。

 

トマムから少し足を伸ばして向かった先は、アップル社が壁紙として採用した「青い池」です。

4_photo

近くの白金温泉街にある「白ひげの滝」などからアルミニウムを含んだ水が流れ出て、

美瑛川と交わることで粒子が生成され、青く見えるのだとか。

 

北海道にはまだまだ行ってみたい場所があるので、

機会があれば来年も訪れてみたいと思います。

 

さて、次に訪れたのは栃木県の那須町。

昨年からずーっと気になっていたアートビオトープへ!

5_photo

雑誌カーサブルータスの表紙も飾った

いま栃木で話題のHOT SPOT!!

もともとはペンション予定地にあった木々を、なんとか保存できないかと生まれた

リゾナーレ那須と建築家石上純也氏のプロジェクト。

6_photo

東京ドームと同じ広さにナンバリングした木々を、自然に見立て重ならないよう、

4年の歳月をかけ移植し完成させたビオトープ。

とても人工的に造られた空間とは思えない場所でした!

 

旅に出ると刺激を受け、

ホテルやレストランなどでは空間演出を学ぶことができるので、

良い部分はぜひ展示場の演出に生かしていきたいな、と思います(^^)

7_photo

 

************************************************

住まいづくりにもよい刺激を!!

トヨタホームでは年に2回、工場見学会を開催しております。

次回は10/5(土)に開催です♪

工場で85%作りこむトヨタホームの技術をご確認いただける貴重な見学会!

クイズ大会もあり、お子様にも楽しいイベントです♪

ぜひこの機会にご家族皆様でご参加ください!

************************************************

Saito*

 

 

梅雨満喫!


今年の梅雨は長丁場。天気の悪い日が続いており、気分もどんよりしてしまいがちですが
梅雨なら梅雨なりに楽しみを見つけて日々過ごしていきたいものですね!
梅雨シーズンの晴れの日を狙い、自宅BBQを開催!
まずは、新鮮食材調達へ!と気合いいっぱいに朝5時出発で塩竈市場へ…!

【photo0 ichiba】

早朝の賑わっている忙しい時間帯は過ぎていたようで、お客さんはおらず。じっくり見ながらお魚を吟味…!
まぐろ屋さんに大きなカマをお手頃価格で譲っていただき、他にもホタテ・牡蠣・はまぐりなど食べたいものをGET!
肉類もラムチョップなどを購入!魚メインのBBQもおすすめですよ!

【photo1 kai】
【photo2 kama】

やっぱりお店で食べるご飯ももちろん美味しいですが、外で作って食べる食事は格段に美味だと感じました。

素敵なお家のお庭でBBQなんて憧れますよね…
そんなピッタリなお庭でBBQも可能な建売を販売中です!
建売のLDK風景をトヨタホーム設計士にパソコンで描いていただきました!

【photo3 LDK】

実際の間取り写真はこちら

【photo LDK_e】

LDKで過ごすイメージが湧いてきますね!

富谷市あけの平にありますトヨタホームの建売をぜひご見学してみませんか?

【photo5 gaikan】

家具・エアコン付ですぐご入居可能な物件となっております。お気軽にご見学下さい!
お問合せお待ちしております。

泉寺岡展示場 TEL 022-342-7581

snow

和ココロ


梅雨のジメジメした季節となりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私がおります利府展示場は4/27にオープンいたしました。

201906_①

ゴールデンウィークには、チェッくま君も遊びに来てくれました。

201906_②

利府展示場のインテリアのコンセプトは「和ココロ」。
和の精神を受け継ぎ、水平・垂直のラインが印象的な凛とした、
トヨタホームの新しいインテリアスタイルです。
外から少しチラ見せを。

201906_③

また、建物をよりかっこよく引き立てる植栽は、順番に見頃を迎えます。
少し前までは一番背の高いエゴノキが小さな白い花をたくさん咲かせてくれました。

201906_④

見どころポイントは多々あれど、毎日展示場で過ごしている私がおススメする
必見ポイントは、軒天に映る木々の陰影です!

少し暗くなった時間帯にだけ見ることができる、ライトアップされたとっても幻想的な風景。
お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

※ライトアップの風景は、ぜひ展示場にてご体感ください♪

利府展示場
022-352-6471
ささき

Page 1 of 18123...最後 »